転職サイトマイナビのサービスとは?

転職の時、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を取得していると採用へのアピールになってくれるかもしれません。
MOSという資格はマイクロソフト社が公認しているPCスキルを認めてくれる資格なのです。
この資格を得るということは、つまり、今やほとんどの企業で普通に使われているマイクロソフト社のワードやエクセルなどに使われる知識とか技術が証明されるのです。
転職活動は今の職を辞める前に行って、転職先が決まってから、辞めるのが一番です。
退職後は、時間が自由ですし、間を置かずに働き始められますが、すぐに転職先が決まらない事例もあります。
職の無い期間が半年を超過してしまうと、ますます就職先が減っていきますから、後先を考慮せずに今の仕事を辞めないようにしてください。
転職時にあった方がよい資格というのは、専門職を除くとそれほど多くないようですが、持っている資格が有利に働くのは、国家資格が最も使える資格のようです。
短期バイトにも資格は役立ちますしね。
特に、建築・土木系の中には建築士などがよい例ですが、「業務独占資格」と言われるその資格を未取得のままでは実際に業務をすることができないという仕事がたくさんあるので、狙い目といえるでしょう。