FX投資を簡単に説明すると...

FX投資をわかりやすくいうとすれば円と外国のお金の取引の差額によって利益を得るというものになります。
投資初心者でも簡単に稼げると流行ったこともありますが儲かる機会がある反面、大きな損が発生することもあります。
損失が出る可能性を考えた上で始めてください。
安直に外国為替に手を出して損した人も多いです。
FXのシステムトレードというのは事前に売買ルールを定めておき、裁量を交わさずに注文する取引の方法をいいます。
ツールを用いることが多く、取引の際の精神的なストレスをあまり感じることなく、注文をためらわずにすむのがメリットです。
でも、システムトレードでは、市場の急激な変化に対応できないこともあります。
FX取引でのスリッページの意味はトレーダーにとって不利な方向へ価格変動が起こって約定してしまうという意味です。
指値注文といった価格を指定する注文をしないで、価格指定を行わない成行注文がすべると起こります。
相場が荒れる時に起こることが増えますが、約定力の高いFX業者で、取引した場合は発生することが減ります。